N響「フィルハーモニー」に

「シモン・ボッカネグラ」について寄稿しました