書籍の紹介

「バッハへの旅」

バッハ没後250年という「バッハ・イヤー」に、バッハ大好き編集者の企画で実現した、
旅のエッセイ風バッハの伝記。写真撮影をかねて、編集者氏、写真家氏と3人で、バッハの住んだ土地、歩いた土地を車で走破。

ほとんど写真集かと見まがうばかりの贅沢なつくりで、見る楽しみも味わえます。
(「日本経済新聞」「東京新聞」「公明新聞」「赤旗」「レコード芸術」「ミュゼ」などに書評)
***************
「黄金の翼」

ヴェルディの、写真入り伝記。
2001年のヴェルディ没後100年に出せるよう考えたのに、とても苦労してしまって
のびのびになってしまいました。

作曲家の伝記はとかくつまらないので、読み物として読むに耐えるよう、また当時の
時代背景を書き込んだので時間がかかって大変でした。でも自信作です。
絶対損はさせません!?
(「東京新聞」「音楽の友」「ミュゼ」「ミセス」などに書評、「三田評論」に「執筆ノート」)
**************
オペラ 
愛の名曲20+4選


聴いて 読んで 楽しむ絶好のオペラ入門
三大テノール、世界のプリマドンナ、カラヤン、ウイーン・フィル・・・
名演奏家勢揃い!!
CD−BOOK 
春秋社より発売中

*本体価格:1600円(税別)
***************

CD付き、さわりで覚える オペラの名曲20選(第3版発行)

一流の演奏家と歌手で聴きながら読む超入門書

オペラがぐっと身近になる一冊

付属のCDを一度聴いてみてください。どこかで聴いた覚えのあるあの曲、
実はオペラの曲だったのかと、きっと驚くことでしょう。
しかも、CDの演奏家・歌手はすべて超一流のメンバーです。
CDを聴きながら、作曲家の人間味あふれるエピソード、各作品の見どころ、多彩な登場人物の
心情を紹介した本書を読めば、オペラの世界がぐっと身近になることうけあいです。

お問合せはこちら
ライン